ありんこ親子保育園を設立したいと思った時、実は、数々の壁があったんです。

その時に、韓国の崔さんが私にアドバイスをくれました。

その内容はこうでした。


1、信念を持って祈願する (一度、徹底的に祈願した後は、宇宙神にまかせる)

2、理由や方法は考えず、 もうつくり築いたとイメージし、確信する

3、それに対して いつも感謝しなさい

全てのことを宇宙に任せなさい

必ず!!! 結果が 出ます 必ず!!!

宇宙時間は中嶋さんの 味方です



というものでした。

私は本当にそう思い、崔さんの仰るとおりにしたんです。

すると凄いことに、それから1ヶ月後、数々の問題点が一つずつクリアされ、
崔さんの言うとおりにいい方向に向かっていきました。
まるで天が私に味方したかのように、結果が出たのでした。
(崔さんとは、昨年のPHP全国大会で名古屋で初めてお逢いしてから、
日韓交流させていただいています)

それをまた崔さんにご報告させていただきました。
すると、崔さんは自分のことのように喜んでくださり、喜びのメールをくれました。

今年8月に来日された時に崔さんと上野で再開した時にも、
とても喜んでくださり、応援してくれました。


今度は、PHP全国大会が大阪で行われます。
また、韓国・台湾・インドの方々との国際交流を楽しみにしています。



「心が素直な人は、天が味方してくれます」

これは本当らしいですよ





ありんこ親子保育園の建築工事が始まってから1週間。
着々と基礎工事が進んでいます

写真は、先週1週間の工事の様子です
kiksokouji -

9月に入って、暑い日が続いています  職人さん、時々、休憩してくださいね

この日は、基礎の基礎、砂利を入れました。
kisokouji-1.jpg

この日もいいお天気 仕事がはかどりますね

砂利の上から、湿気止めのシートを敷きました。これをしないと、いくら厚くコンクリートをのせても土台から湿気が上がってきて、家が痛むそうです。
kisokouji-3.jpg

この日は、少し涼しくなりました

鉄筋を組みました。この上からコンクリートを流し込んでいきます。
kisokouji-5.jpg

この日は少し曇っていました

土台のコンクリートが乾いたところで、今度は柱がのる土台の枠をはめていきました。
kisokouji-8.jpg

だんだん土台の構造が見えてきた~
kisokouji-7.jpg

そして昨日、お天気は 晴れ時々曇り

枠の中にコンクリートを流し込みました。その上から、大きな長いネジのようなものを打ち付けていきました。コンクリートが落ち着いた頃、ピーピーと音のする機会でコンクリートを測定していました。
kisokouji-9.jpg

こうして、毎日工事の様子を見られるのはいいですね。写真で残しておけるので、建物の構造が全てわかります。 こんなに見せてくれる保育園、他にはないかも~
kisokouji-10.jpg


建築工事の様子は、随時、ブログで発信いたします


ありんこ親子保育園は、NPO法人民間児童館おおきなかぶのお隣に来年2月完成予定、
4月にオープン予定です。

全館無垢の木を使った環境と体にやさしいぬくもりのある保育園です。
アレルギーになる科学物質は極力さけるようにします。
完成後は、化学物質の検査をやる予定です。

食育・食の安全も第一に考えています。
まだ記憶に新しい「事故米事件」は、世論を巻き起こしました。その余波は保育園にも及んでいますね。
子どもの食する原料の出どころがわからないなんて、保育園側も真剣に考えなくてはならないと思います。
私達は、なるべく地産地消を心がけています。お米は、地元農家の中村農園さんに作っていただいているんですよ。

本物の保育を目指します。
乳幼児期は、人格形成の大切な時期。子どもたちが、愛情たっぷりに育つように、保育士は人間性を重視して、1年間の心の教育を受けた者が大切なお子様を保育いたします。

母親の強い見方です。
初めての育児は、迷い・悩み・ストレスがいっぱい。どうすればいいのかを一緒に考えていきましょう。子育てを学びたいママは、どうぞ親子で保育園に通ってください。
今の子育てが、未来をつくりますよ。



お問い合わせはこちらまで

エンカレジ・ステーション(株)
0475-53-3509

地図






今日は、『はっぴーくらぶ』のバス旅行でした

お天気にも恵まれ、大網白里町のバスをかりて出発進行~
200914-1.jpg

TEPCO 新エネルギーパーク 『富津火力発電所』に行ってきました

みんなで記念写真  ハイ、チーズ

200914-2.jpg

大画面のある、「オリエンテーションホール」で映画を見た後、
ホールをお借りしてお弁当タイム

200914-3.jpg

ママと一緒でうれしそう

200914-5.jpg

初めての子も、いつの間にかみんなと打ち解けていましたよ

200914-6.jpg

パパと一緒でいいね~

200914-7.jpg

その後は、3グループに分かれてグループ行動

200914-4.jpg

『エジソン発明・発見の部屋』です。

「エジソンってやっぱりすごい発明をしたんだなー」

200914-8.jpg

ソーラーサーキットで、ソーラーカーに乗りました

Hちゃん、運転上手だったよ

200914-9.jpg

Dくん、かっこいい~


200914-11.jpg

その後、1グループさんたちは、アスレチックで思いっきり遊びました

200914-10.jpg

電池磁石って、すごい力があるんだな~

200914-12.jpg

記念品のガチャポンです。何が出てくるのかな~

200914-13.jpg

紙トンボを作ったよ  うまく飛ばせるかな

200914-14.jpg

最後にバスで、富津火力博物館を見学しました。
発電所の広さは、東京ドームの約25倍だそうです。
発電所が全部完成したら、世界一の発電力になるんですって

200mもある煙突も見てきました。
燃料は、地球にやさしい天然ガスだそうです。

今日は、電気の不思議と電気の大切さを学びました

200914-15.jpg

帰りのバスの中でも、元気いっぱいの子どもたちでした。
私は疲れて寝てしまいました・・・


TEPCO 新エネルギーパーク ←ここをクリックしてみてね


おおきなかぶブログでも、違う写真をアップしています





『ありんこ親子保育園』の建築工事が、いよいよ始まりました

何もなかった原っぱに、枠ができました。

ここに新しく、保育園ができるんですよ
200908.jpg

広さが目で確認できると、イメージがわいてきます

今が一番、ワクワクして楽しいときですね
200908-2.jpg

保護者の皆様やご近所の方々には、ご迷惑をお掛けいたします
子どもたちにも、工事中は危なくないように注意して見ていきたいと思いますので、
お帰りの際にもご注意願います。
200908-3.jpg

今の家(大手メーカー)は、工場で作って現場で組み立てる家が多いですね。
でも、「おおきなかぶ」も「ありんこ」も大工さんが手作りで作る無垢の木のお家です。

学童の子どもたちも家作りを実際に見ることで、家の構造がわかると思います。
昔懐かしい大工さんの作る家を 是非、見に来てください


今月の末には、棟上の予定です

棟上には御餅投げをしますよ~  ご近所の皆さん、きてくださいね

棟上の日程が決まったらブログにてお知らせいたします