一昨日、宮崎の実家から電話がありました。

波乱の人生を生き抜いてきた90歳の私の祖母(父方)が、末期の胃ガンで余命3ヶ月とのことでした。

祖母は、戦争で夫を亡くし、3人の子どもを育ててきましたが、その後、父親の違う子どもを産みました。(その子(私の叔父)には障害があり、祖母は生涯面倒をみました)
そして、次女が20歳を過ぎた頃、病気で亡くなりました。

その後、15歳年下の内縁の夫と共に暮らすのですが、長男である私の父は猛烈に反発したそうです。それでも祖母は、子どもを抱えながら生きるために一緒になりました。

その内縁の夫は、生涯祖母の傍にいて面倒をみてくれました。
籍を入れなかったのは、きっと父の反発があったことと、戦争で亡くなった祖父の年金があったので入籍できなかったのでしょう。

でも、その義理の祖父(祖母の内縁の夫)は、私の父母、孫達(私と弟2人)、障害者の叔父と同居して、本当の孫のように私達を可愛がってくれました。
今も祖母の傍で、献身的に面倒をみてくれています。
本当に祖母のことを愛していたのでしょう。
だから、義理の祖父には心から感謝しています。

周りになんと言われようとも、自分の愛している人の子どもを産んで、自分の愛している人と一緒になった祖母は、最後まで幸せな人生だったことでしょう。


私は、人生って何だろう?と思います。
祖母は、世間からみたらとても非常識なことをやってきた人です。
でも、祖母は自分の好きに生きたのですから、幸せな人生だったのではないか・・・。

何をもって、幸せとするのか・・・。

私は、一般常識は人間がつくったものでしかない。
本当の人生の価値は、その人の中にあるのではないかと思いました。

生き方も死に方も、その人が決めているのだろう。
だから、私は祖母の人生を認めて受け入れることができました。


私は、そんな祖母の初孫ですから・・・。



10月23日(木)

次女が通う中学校の合唱祭が、東金文化会館(大ホール)で行われました
皆、一生懸命に歌っていて感動しました

           1年生課題曲 『朝の風に』
            2年生課題曲 『勇気をください』
             3年生課題曲 『大地讃頌』

 
課題曲は、『勇気をください』。
gassyousai4.jpg

自由曲は、『白いページ』を歌いました。
gasyousai14.jpg

残念ながらH組は入賞できませんでしたが、皆真剣に歌っていました。
子ども達の一生懸命な姿を見ると、いつも感動します
               (2年生の優勝は、C組でした。おめでとう~


・・・・・・

次女は、微弱陣痛で2日間苦しんで生まれた子です。
生後10ヶ月で麻疹にかかり、泣きもしない、お乳も飲まなくなって本当に死んでしまうのではないかと思ったくらい、痩せ細っていました。1歳の誕生日の体重が、6.5kg(通常、生後3ヶ月児の体重)しかありませんでした。3歳まであまり体重が増えず、小学生まで病気がちで本当に心配しました。

そんな次女も今では中学生になって、毎日テニス部の練習に頑張っています
身長も体重も標準になりました。(一時期は太ったくらいです)
今はあまり風邪も引かず、大きな病気もありません。

だから、子どもの発育で心配されている親御さん達がいたら、
「うちの子を見てください。ちゃんと育っていますよ」と言ってあげたいです



次女の将来の夢は、メイクアップアーティストになることです

   いつまでもマーちゃんのことを応援しているからね~

                           ~母より~

いよいよ始まりました 

第27回PHP友の会全国大会関西大会in大阪の開幕です。

今年のテーマは
「私の夢、みんなの夢、PHPの夢」

松下IMPホール(大阪ビジネスパーク内)の 800席の会場は満席でした。



オープニングセレモニー

創立50年の歴史を持つパナソニック電工吹奏楽団が迎えてくれました。

081019-1.jpg1019-2.jpg

PHP友の会10地区本部の代表が登壇しました。

1019-3.jpg

PHP活動の目標は?

1019-4.jpg

韓国PHP同友会から、HUHさんが『国仙道』を披露されました。
夢を実現するためには、体力、気力が何よりも大事と、HUHさんは韓国の伝統文化財である心身修練法「国仙道」を長年実践されています。今回、日本の皆さんに「国仙道」をご紹介したいと、舞台にて演舞されました。
                                  (HUHさん、かっこい~
1019-7.jpg1019-17.jpg1019-10.jpg

基調講演 「松下幸之助が描いた夢」

                      PHP総合研究所 江口克彦社長

江口社長のプロフィール
1940年、名古屋生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。松下電器産業株式会社入社後、1967年PHP総合研究所。1976年より経営を任され、1994年に副社長、2004年より現職。松下幸之助のもとで23年間、直接指導を受ける。
著書に、『地域主権型道州制』『成功したい人の夢実現ノート』『江口克彦 若さに贈る201のメッセージ』『成功は小さい努力の積み重ね』(以上、PHP研究所)他多数。

1019-12.jpg

江口社長のとても楽しい語り口で、会場から笑いが起こっていました。
晩年の松下さんは160歳まで生きるとおっしゃっていたそうです。毎年、正月2日に電話で松下さんに呼び出されては、松下さんの今年は何をやりたいかのお話をお聞きになっていたとか。

大学をつくって第一号の生徒になりたい、中学に通って勉強したい、新党をつくりたい・・・。
80~90代になっても尚、夢を語れるなんてすごいなと思いました。

1019-18.jpg

特別講演 「私の夢への情熱」 
                   
                      昭和女子大学学長 坂東眞理子先生

坂東眞理子先生のプロフィール
1946年、富山県生まれ。東京大学卒業。
1969年総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事等を経て、1998年女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)。2001年内閣府初代男女共同参画局長。2004年昭和女子大学学長。
著書に、『女性の品格』『親の品格』『大人になる前に身につけてほしいこと』(以上、PHP研究所)他多数。

1019-15.jpg

坂東さんの夢は、「いい仕事、世の中(社会)を良くするような仕事がしたい」。

公務員の仕事は、お金にはならないが日本全体の大きな仕事が出来る。
国の政策、2020年までにはあらゆる分野で女性がリーダーが30%になるように取り決められた。
そのためには、待機児童0作戦の実行。働きたくても働けない人達のため、保育園に入れない3万人にもなる待機児童をなくすために3年間で15万人の増加を目標。
それから、女性を立派なリーダーに育てること。
いい社会をつくるには、制度や仕組みをつくるだけではダメ。一人ひとりが誠実に生きることが大事。社会を良くするためには、個人を良くする。

当たり前のことをすること。たとえば『あいさつ』。
あいさつをしよう!自分からあいさつするのは、コミュニケーションしましょう、という意味なんだよと学生に教えている。

英語を身につけて、コミュニケ-ションできるようになりたいと思う人は多いが、語学だけではダメ。語学の上に心をのせる。自分から働きかけることが大事。教育現場では、モンスターペアレントが増えてきている。
アメリカでは?学校に対して要求はあるが、カーっとなって悔しいという人はあまりいない。相手が納得するような言い方で伝えてくる。コミュニケ-ションの方法を知っている。
日本の親はモンスターではなく、どう言ったらいいのかわからないコミュニケーションが未熟な親御さんなのではないだろうか。
「ありがとう」と感謝の気持ちを口から出す。当たり前だと思うことを感謝する。
健康なども失って気がつく。失う前に感謝しよう。嬉しいことは当たり前だと思わないで、相手に伝える。するといろいろな幸福を引き寄せる。
礼状を書こう。ありがとうを言うとあなたのために力を出そうと思う人が増える。やろうと思えばいつでもできる。やり続けることが大切。

1019-13.jpg

・人間としての心構え
・人間がどうあらねばならないのか
・個人とはどういうことなのか・・・・。
相手に対する思いやり。

うわべだけでは、立派な人間にはなれない。
自分は損をしても、お金を使っても、長い目でみたらどうだろう?

女性の自立について
自立するだけでは立派なことではない。
悪いことをしない、迷惑をかけない、それだけを目標にしていたら寂しい。

失敗しないための秘訣は?・・・→何もしないこと。
これでは0-0=0を目指すようなもの。
世の中の人のためになるようなことをしよう。

女性は愛されるのが幸せ。
愛されるのを待っているだけではダメ。
自分から周りの人を愛しなさい。
子どもでも他人でも・・・。

大きなことが出来なくても0ではない。
微力だけれど、無力ではない。

人を助けるために皆が少しずつ力を使ったら、社会は良くなる。
得することだけ、自分だけ良ければという社会は本当の豊かさではない。

与えられた立場でベストを尽くすこと。少しずつの積み重ねが、世界に広がって皆と繋がっていくものではないか。

「世の中を良くすることをするためにベストを尽くす」これが私の夢。



対談

坂東恵理子先生&江口克彦社長 「夢を叶えたいあなたに伝えたいこと」

今回、「わたしの夢宣言」の冊子が発行されました。
コメント&アドバイス、ありがとうございました

1019-14.jpg

今回、PHP全国大会に参加して、本当に良かったです。
友の会の皆さんが、一緒になってつくりあげた大会だな、と感じさせていただきました。

とっても元気がもらえたこと、全国のPHP友の会の皆さんに感謝したいと思います。

どうもありがとうございました。
そして、お疲れ様でした



10月18日(土) 18:30~20:30

午前中、『千葉市女性センター』でセミナーを終え、その足でPHP全国大会の前夜祭に参加するため、大阪に向かいました。

会場は太閤園。200名以上のパーティーでした



台湾からご参加の女性お二人と全国PHP友の会顧問OGURAさんです。(右端は私)

写真左のRさんは、台湾で読み聞かせや演劇などの活動をされています。
今年3月の台湾お茶会に出席した時に、『おおきなかぶ』の子ども達から台湾の子どもたちに折り紙と絵のプレゼントを持っていきました。台湾の子ども達がとてもとても喜んでくれたようでした

そのお隣のHさんは、今年台湾の新聞に寄付贈与で第3位で取り上げられ、掲載された台湾では有名な素晴らしい方なんですよ

1018-1.jpg

PHP総合研究所 江口克彦社長とツーショット。

江口社長は、とてもユーモアのあるチャーミングで楽しい方です
      『身代わりアンラッキー』人形のストラップなんていう物をいただきました~

江口社長は、私が尊敬する『松下幸之助翁』と23年間、共にされてきた方です。
松下さんの志を引き継がれて、素晴らしい活動や著書を出されていらっしゃいます。
気軽にお話できるなんて、夢のようです

1018-2.jpg

私の大好きな方のおひとり、韓国のHUHさんです。

HUHさんは、(財)日韓産業・技術協力財団の専務理事で、韓日経済協会 専務理事、
仁川大学校兼任教授でもあります。

去年の12月に韓国訪問した時に、地元の新聞にHUHさんのインタビュー記事が載っていました。
韓国では政府と民間の間でご活躍されている、とても偉い方です。
(ご馳走していただいた本場の焼肉がすごく美味しかったです

来年5月の韓国PHP大会には是非参加したいと思います。

1018-3.jpg

台湾の女性の皆さん12名が、フラダンスをご披露してくださいました。

台湾PHPの方は、皆さん底抜けに明るくて楽しい方ばかりです。

1018-4.jpg

韓国からは6名のご参加がありました。

韓国PHPは、経営者友の会です。松下幸之助の経営哲学を勉強されている皆さんです。
日本の経営者の方も是非、松下幸之助の経営哲学を学んでいただきたいですね。

1018-5.jpg

全国PHP友の会会長 安藤さんです。

今年3月の台湾訪問の際に、ご一緒させていただきました。
バスで市内観光をした時のことを覚えていてくださって嬉しいです。
またご一緒しましょうね。

1018-7.jpg

(財)松下社会科学振興財団 松下資料館館長の川越さんです。(左端)

「松下資料館」は、パナソニックグループ創業者でPHP研究所の創設者でもある松下幸之助の生誕100年を記念して1994年5月に開館、一般公開しています。

分科会でも皆さん訪問されたようですね。
今回は時間の都合で行かれなかったので、次回是非伺いたいと思います。

ここをクリック⇒松下資料館

1018-10.jpg

たくさんの方とお会いできて、本当に嬉しい日でした






うちの長男坊が12歳になりました~

chikara12sai.jpg

この子が生まれる前に、切迫流産・切迫早産で2ヶ月入院しました。
その後、前期破水したまま1週間入院し、命の覚悟を迫られた子です。

破水8日目に感染症の危険があるからと帝王切開することになり覚悟しましたが、その日の夜中に自然陣痛がきて、帝王切開予定時間の3分前に自然分娩で生まれた、すごい生命力と運の強い息子です

胎児のころから鍛えられた根性は、私が保証します

   将来の夢は、サッカー選手になることです


----
今日は、大網の全小学校(5・6年生)が『大網アリーナ』に集まり、
球技大会(サッカー・ミニバス)がありました 

     瑞穂小学校サッカー部は準優勝でした~ 

                         おめでとう~


毎日、棟梁が精魂込めて、子ども達が生活する『ありんこ親子保育園』をつくっています
おおきなかぶ児童館』も棟梁がつくったんですよ

毎日、木の香りに包まれて生活するのは心身ともに癒されます

daikusann.jpg

屋根の形が見えてきました

一昨日は、屋根と外壁、お風呂場の色決めを大里綜合管理でスタッフと打ち合わせしてきました。
どんなお家になるのかは、お楽しみに~

yane fuki

最近の家では、軒下ってあまり見なくなりましたね。軒下の木が見える感じが好きですね。

nokisita.jpg

下からのぞいて見ました。きれいですね。さすが職人技です 

yamnenoura.jpg

南側からみたところ。来年の完成が楽しみです

yanedukuri.jpg
こんな環境で子どもを育てたかった

ありんこ親子保育園では、H21年度、園児入園説明会を行っています。
    ご希望の方は、お気軽にお電話でお問い合わせください。

入園募集概要クリックしてご覧ください


エンカレッジ・ステーション(株) 0475-53-3509