昨日、大網白里町町立増穂幼稚園で、家庭教育学級「わかば学級」の閉校式が開催されました。
『子どもの心の育成』と題して、セミナーとディスカッションを行いました。

・どんな人に育てたいですか?
・どんな母親になりたいですか?
・今の子育てを振り返ってみて、思うこと・感じていることは?

保護者の皆さん、真剣に質問に答えてくださいました。

2009-02-06 (2)

心の根っこはどう育てるの?

乳幼児期からの親子のふれあいや学童期の異年齢の子どもたちとのコミュニケーション・遊び・体験・経験・学習などから育ちます。これは、母親だけでは育ちきれません。

遊びにも「質」があります。外遊びや集団遊びなどのコミュニケーション遊び、工作・ねんどなどの創造する遊びなどを増やし、考える癖を身に付けさせることです。

    そして、大切なことは、相手を思いやれる人に育てることです。
    これは、大人になった後まで、使う「心の財産」です。

乳幼児期に親が心すべき最も大事なことは、「親自身が変わり、成長しなければならない」ということです。
    
今のうちに母親としての心構えと子育てを学び、地域の皆で子どもを育てましょう。



お世話になった関係者の皆様へ

この度は、増保幼稚園の園長先生をはじめ、生涯学習課のK先生、部会の皆様、
大変お世話になりました。楽しいセミナーになったこと、心より感謝申し上げます。
また、お手伝いできることがありましたら、いつでもご連絡ください。


保護者の皆さんへ

皆さんにお会いできましたこと、本当に嬉しく思いました。
子育てに迷ったら、遠慮しないで私に会いに来てくださいね。
子どももママも地域の宝です。幸せになってもらいたいから^^

子育て、楽しんでくださいね笑い。