4月から小学5年生になる末息子が、昨日お風呂でこんなことを聞いてきました。
「お母さんはどうしてお父さんと結婚したの?お父さんがかっこよかったから?」
顔を見るとなんだか嬉しそう

私が「そうかもね。結婚したのはあなたを産むためだったかも^^」というと、
「そっか。やっぱり~」 だって~

子どもって、時々確認してきますね。
自分がどんな経緯で生まれてきたのかとか、
親に愛されているかとか、
自分はどう思われているのかとか・・・。
確認できると安心して、また次へ進めるのだと思います。

親から大事にされたら、親を大事にしようと思うでしょう。
でも、わかってくれなかったり、大事にしてもらえなければ、親の元から離れて行ってしまいます。時には甘えを満たしてやるのも大事ですね。

子育ての時期って、案外短いものです。
4人子どもがいても、子育ての大変な時期はあっという間でしたよ。
子育て真っ最中のママたちは、今が一番大変な時かもしれませんが、案外すぐに通り過ぎてしまうものですよ。短い時間だから、大事に使ってね


まだ寝る時に、「お母さん、大好き!」って言ってくれる末息子ですが、
5年生になっても言ってくれるかな~

だんだん親離れしてくるんだろうな・・・

今日は、二女の中学校の卒業式でした

入場です。ちょっと緊張気味だったかな?
DSC04382.jpg

担任の先生から名前を呼ばれると、元気よく返事をしていました

今日は288名の子どもたちが、義務教育を卒業していきました。
二女も3年間の思いがあったようですが、今日は晴れやかに卒業できてよかったです
先生やお友達には、大変お世話になりました。心から感謝しています

4月からは高校生。
目標を持って、進んでいくことでしょう。
いつまでも、応援していこうと思っています。

今日は、長女の高校の卒業式でした。
DSC04367.jpg

娘のクラスの入場です。
DSC04370.jpg

306名の子どもたちが、今日、旅立ちの時を迎えました。
卒業しても、ここで過ごした楽しい思い出をずっと忘れないでいてほしいですね。

本当に3年間を振り返ると、あっという間でした。
微力でしたが、私も3年間理事としてお世話になり、先生や理事の皆さんには感謝・感謝です。
DSC04376.jpg

娘たちのクラスはみんなとても仲が良くて、楽しい学校生活を送らせてもらったみたいです。
夕方には、クラスのみんなと打ち上げをやるそうで、さっそく出かけていきましたよ。
父と母は、家で留守番。。。ふたりでお祝の晩酌です^^

まだまだ後が続きますが、まずは今日でひと段落。
親としては、ホッと一息ですかね~

4月には短大生! 
夢に向かって一歩踏み出していく娘に、父と母は見守ることのみです