いつかは終わる
その日はあっという間にやってくる


そのときは気がつかないが、子育ての大変な時期は、あっという間に過ぎていく。
3歳になったら、ずいぶんラクになる。子育てトンネルの出口はけっこう近い。
ほらね、前を見れば光が見えている。
            ~3歳までの子育ての裏ワザより~


私は4人の子どもの妊娠出産を経験しましたので、子育てトンネルは通算すると12年間くらいあったかな?
子育て中は、大変だと思う暇もありませんでしたので、(大変だと思っていたらやっていけなかったので)今振り返ってみると「本当は大変だったな~」と思います。

でも、それが私にとって、忙しい中でも時間の使い方が上手使える訓練だったり、小さいことにはこだわらない自分の器になったりなど、今の私をつくってくれた根っこの時間だったように思います。

本当に過ぎてみればあっという間。
12年間の子育てトンネルも、今ではいい思い出になりました^^

長女も今年は就職活動です。来年は社会人になります。
下の子どもたちも逞しく育ってきました。

それぞれの道を歩み出す日が、子どもを社会へお返しする日です。
親としての務めもそう長くはありませんね。

今日の工事の様子です。
いよいよ厨房のプレハブが建ってきましたよ~
2011_0521_223238-DSC03984.jpg
2011_0522_030833-DSC03998.jpg
2011_0522_030845-DSC03999.jpg
2011_0522_030911-DSC04001.jpg

コンクリートが固まったので、シートを外しました。
周りの木枠も取り外しました。
DSC06054.jpg
DSC06055.jpg
DSC06056.jpg
DSC06057.jpg

今日は、大網白里町・九十九里ブロック小学校の陸上競技記録会が、
東金アリーナ陸上競技場で行われました
DSC06050.jpg

二男の応援に行ってきました。高跳び7位、入賞できました
みんなよくがんばっていましたよ
DSC06047.jpg

今度は山武郡市陸上競技大会に向けて、がんばるそうです
おおきなかぶ学童の子どもたちも選手です。
応援してるね~

今日の工事の様子です

DSC06030.jpg
DSC06031.jpg
DSC06032.jpg

朝起きたら  ジャーン!!
DSC06017.jpg
プリンがテーブルにおいてありました~
私が寝た後で、息子が作ってくれたようです。
朝は私より早く起きて準備してくれて、「お母さん、プリン好きでしょう?食べて」
と言ってくれました

娘たちからは、
「お母さん、夏学童で首にタオル巻くでしょう。これヒンヤリして気持ちいいから楽だよ」と、
アイスタオルと・・・
DSC06018.jpg

腕時計を持たない私に、「バックにつけてね」と可愛いウサギの時計をくれました
DSC05988.jpg

昨日は、お手伝いもしてくれて助かりました
母になって良かったな~と思える日になりました。
とっても嬉しかったです

子どもたちへ
プレゼント、ありがとうね。
大事に使います。
忙しい母ですが、これからもがんばりますので
ヨロシクお願いします

母より

今日は、『お惣菜屋さんママキッチン』のメンバーと一緒に、
千葉県八街市にある『株式会社いせや』さんの工場に見学に行きました。

お昼を御馳走になりました
DSC06005.jpg

工場で働く皆さんとご一緒にランチタイム
ボリューム満点! 美味しいお弁当をいただきました
DSC06006.jpg

白衣を着用し消毒をしたら、いよいよ工場内へ。
DSC06009.jpg

一度にたくさんの煮炊きができる大きな回転鍋。
DSC06010.jpg

社長さんに案内していただき、工場内の設備に関心しました。
DSC06008.jpg

盛り付けをしているところを見学しました。
DSC06011.jpg

株式会社いせや様へ

本日は、社長様、専務様、従業員の皆様には、お忙しい中、本当にお世話になりました。
私たちの細かい質問にも、丁寧にお答えくださって感謝しています。

これからお惣菜・お弁当を製造販売するママキッチンスタッフにとって、
とても有意義な時間になりました。
私たちもお客様に喜ばれるお弁当を作っていきたいと思います。
またお会いして、結果をご報告できれば幸いです。
ありがとうございました。

我が家のこでまりの花が、今満開です         (今朝の様子)
DSC05978.jpg
6年半前に植えた苗木がりっぱに成長し、毎年綺麗な花を咲かせて道行く人の目を楽しませてくれています。
「綺麗ですね。一枝いただいてもいいですか?」
と言われる人もいて、分けて差し上げる時もあります。

ちょうど、こでまりの苗木を植えた頃、シティライフ『こでまりの夢』の連載が始まりました。
こでまりの花をタイトルにした理由を第一号のコラムの中で、
「こでまりの花は、白い小さな花たちが集まって、てまりのような丸い形に咲くことから、その名がつけられました。子どもも大人も一人ひとりはちっぽけな存在ですが、みんな仲良く寄り添って成長し合えたら、こでまりのように見応えのある素晴らしい花になれるのではないか、と思いました。夢としたのは、みんなが幸せになれますようにとの思いからです」としています。
DSC05979.jpg

私はこでまりの花が大好きです。