今日の夕飯に、6年生の二男がたまごやきを作ってくれました
とても美味しかったですよ
2012012514.jpg
洗い物もやってくれて、とても助かりました

うちの4人の子どもたちは、交代で家事を分担してやってくれるので、私が全ての家事をやらなければならないということはまずありません。
高校生以上の上の子たちは、毎朝、自分のお弁当を作って学校へ行きますし、次女はお父さんの分も作ってくれます

娘たちから見たら、
「お母さんが作ってくれないからでしょ」になるでしょうが・・・
結構、好きで作っているようです

夕食の支度、お米とぎ、お風呂の準備、買い物など、できることは家族で協力しながらやっています。
お風呂洗いは誰がやるか?などを4人集まってルーレットで決めたりするんですよ
何でもゲームにしちゃう子どもたちを見ていると、とても面白いです

共働き家庭ですが、仕事の両立も子どもが育っているのでそれほど難しいことではありません。

我が家では、小さい頃からお手伝いをするのが当たり前で、働かなくては他の兄弟から厳しく非難されます

でも、そのお蔭で責任感も身についたのだと思います。


子育てって、親が子どもにどれだけ何かをやってあげたかが重要なのではなく、子どもが家族のためにどれだけ何かを考えて行動してくれたかが、子どもの‘徳‘になり、その徳が大人になった時に結果になるのだと思っています。

ですから、子どもたちには家族や人の役に立つ喜びや、働く喜びを教えてほしいなと思います。特に男の子は家族の役に立つことを望んでいます。母親が喜ぶ顔が見たいのですね。

子どもを親孝行な人に育てることが、子どもにとっては幸せなことなのでしょう。


二男がたまごやきを作ってくれたことを、大げさなくらい喜んで
「上手にできたね!すごいね!美味しいね!」といいながら、一緒に食べました
私が「写真撮ってもいい?」と言うと、照れながら「いいよ」だって
やっぱり嬉しいんだね

今日から大学入試センター試験が始まりましたね。
受験生はいよいよ追い込みです

うちの長男も受験生
某高等学校の試験会場は、千葉県庁でした
1201142.jpg
320人募集のところ、全国各地で5000人が受験する難関校・・・
大網中学校から受験するのは長男だけでした。


来週は私立高校入試、来月は県立高校入試と続きますが・・・。
家では「勉強しろ」と何度も言っても言うことを聞かず、
電車の中で過去問を開くかと思えば「めんどくせー」だって
他の学生たちは、移動時間も問題集を開いて勉強しているというのに
1201143.jpg
親の心配はよそに、振り返りもしないで会場へ消えて行きました


今日は、山武市成東文化会館のぎくプラザにて、
『平成23年度 千葉県小中学校体躯連盟 山武支部 表彰授与式』が行われました。

『優秀団体の部』で、
山武市立山武中学校(男子柔道)、横芝光町立横芝中学校(男子ソフトテニス部)と共に、大網白里町瑞穂小学校(体操部)が表彰されました
受賞内容は、「山武郡市小学校体操競技大会において、3年連続優勝を果たす」というものでした
12011304.jpg
体操部キャプテンの二男は、瑞穂小の代表として出席しました。


瑞穂小学校体操部顧問のI先生も、『優秀指導者の部』で、「山武郡市小学校体操競技大会において、3年連続優勝に導くなど、大きく貢献した」と言うことで、横芝中学校(剣道部顧問)、成東東中学校(柔道部顧問)、東金中学校(陸上部顧問)、九十九里中学校(柔道部顧問、剣道部顧問)の先生方と共に、ご立派に表彰授与されました
12011308.jpg

『優秀個人の部』は、
東金中学校(柔道部)2名、九十九里中学校(柔道部)1名、山武中学校(柔道部)2名、山武南中学校(柔道部)1名、成東東中学校1名、東金中学校(陸上部)1名、横芝中学校(男子ソフトテニス部)2名、同校(女子テニス部)2名、同校(剣道部)1名、九十九里中学校(剣道部)1名、日吉大小学校(サッカー・陸上)1名、横芝小学校(陸上・体操)1名でした。

皆さん、とてもご立派でした


卒業前に、小学校で発表会があるそうです
またI先生と一緒に、練習を頑張るそうです
12011317.jpg

今日は、久しぶりに4年生の時の担任で体操部の顧問だったM先生ともお会いできて、とても嬉しそうでした
いい先生に恵まれて、息子は幸せです

先生方、ありがとうございました
これからも宜しくお願いします

先日の成人式で、「世の中は理不尽だけれど・・・」と町長が祝辞の中でおっしゃっていましたが、本当に自分をわかってくれる人なんて、10人中1人いればいいほうだと思います。
「世の中は理不尽だ」と前提に考えていれば、わかってくれる人と出逢えた時の感動は素晴らしいものがありますね。

私がNPOを起業したとき、「10人に声をかけて10人ダメでも11人目に私を必要とする人が必ずいるはずだ」と思って活動してきましたが、それは本当でした。
起業するのに5人のスタッフが必要なら、55人に声をかけてみるつもりで活動しました。最初の一人が見つかったら、その人と一緒に声をかけました。だから自分だけで55人に声をかけなくてもよくなったのです。
すると、だんだんと自分一人で活動していた頃よりも、楽になっていきました。

しかし、わかってくれたと思っていた人が去っていくことも数知れず・・・。
それでも進んでいかなくてはならないのが世の中です。


子育ては、傍からみてわからない部分が多いのです。
問題ない親子に見えて、本当は切羽詰っている場合もあります。
そうなると、子どもが犠牲になるケースが多いですから、私はそんな親子を見逃すわけにはいかなかったのですね。

以前住んでいた近くで、小学生の子どもが自宅のお風呂場で亡くなったことがありました。自殺なのか、事故なのかは結局わかりませんでしたが、以前より普通でない状況があったらしいのです。近くにいた人が、どうして母子の話を聞いてあげられなかったのか、悲しくて悔しい思いをしました。

大人の感情や都合で子どもの命まで左右してしまうなんて、あってはならないことです。子どもを殺害する親の事件なども、本当に耐え難い・・・。

だから、私は頑張れました。


何かを成し遂げようとするときには、自分の中にしっかりとした考え方や目標の‘軸‘が必要です。これがないとアイデアも浮かんできませんし、身体も動きませんね。

これから世の中に出る若い人たちには、誰にどう思われれようが、自分軸と勇気を持って、自分の信じる道を進んでいってほしいなと思います。


1月8日は、大網白里町で成人式が行われました
お蔭様で、我が家の長女も無事に成人式を迎えることができました
感無量と言うよりは、親の責任を果たせたことにホッとしています

朝早くから美容室で着付けと髪を結ってもらい、我が家の庭先で
120108-1.jpg

中学時代のお友達と一緒に
120108-3.jpg

会場は大網アリーナでした。
約500名の新成人が出席しました。
昨年は東日本大震災があったせいもあって、新成人たちの発言にも両親や恩師、地域の方への感謝の言葉が多く聞かれました。落ち着いていて、いい式でしたよ
120108-4.jpg

新成人の皆さんには、これから大人としての権利と義務が発生し、責任ある行動が求められますね。
夢をもって、素敵な大人になってくださいね