なにやらスタッフの娘たちが、
『OKB』(おおきなかぶ)サークルというものをつくったとか・・・

メンバーは、A子、Hか、Mか、Sほ、Yり + Yきくん
・・・って、ほとんどが2世スタッフの学生たち

何のサークルかと思いきや、女子会みたい 
一緒にご飯を食べたり、買い物に行ったり、
ホントの姉妹みたいにケンカもするし
仲がいいんですね

おとといも、一緒に焼肉食べに行ってきたそうです

そんな子どもたちを見て、私たち親のスタッフは、
「将来は、子どもたちが戻ってきて、おおきなかぶを支えてくれたらいいね」
と話しています

齢を取ったら、みんなでおおきなかぶのデッキで日向ぼっこしながらお茶して、
時々子どもたちの相手をして、草むしりをしたりのんびり過ごすのも楽しいかも~ 
私たちの老後は楽しみだね~ なんて、老後の夢を語ったりしています
そんな楽しみがあるから、今を頑張れるんですね

でも、本当にあっという間の人生なんだろうな・・・。
何のために今の仕事をしているか、といえば、
やっぱり平穏で楽しい老後を送りたいからだと思います。

子どもたちが仲良く、イキイキと暮らせるために、
将来の道筋をつくってあげたいと思っている今日この頃です

DSC065871.jpg
(昨年の夏学童にて)

昨日は、ありんこ親子保育園の発表会がありました
子どもたちから招待状をもらったので、私も保護者の皆さんと一緒にドキドキしながら見させてもらいました
happoukai.jpg


ひよこ組(1歳児クラス)は、雪やこんこんをカスタネットで可愛く演奏しました
2012022302.jpg

うさぎ組(2歳児クラス)は、おもちゃのチャチャチャで、おもちゃになりきりましたよ
2012022307.jpg

ぞう組(3~6歳児クラス)は、まず音楽劇『スイミー』を披露してくれました
2012022332.jpg

セリフやお歌、ダンスも立派にできました
o0448033611811529600.jpg

続いて、合唱『BELIEVE』
o0448033611811487149.jpg
年少さんもいるクラスですが、難しい歌をちゃんと覚えて、しっかりとした歌声でした

保護者の皆様から、
「年少さんでもこんなに難しい歌が歌えるようになるんですね」
「上の子の幼稚園の発表会より感動しました」
「みんなが主役のような劇でとてもよかったです」
「成長してるんですね。感動しました」
「みんな仲が良くて、たのしそうですね」
などのお声をいただきした
ありがとうございました


入園当初、
赤ちゃんだった子
いつも登園時に泣いていた子
先生の後をくっついて離れなかった子
みんな本当に大きくなりました

感動して、涙が止まりませんでした

3月には、卒園していく子、幼稚園へ上がる子など、お別れの時がきます。
ありんこを卒園しても、ここでみんなと楽しい時間を過ごした思い出を覚えていてほしいなと思いました


保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただき、こんなに素晴らしい発表会ができましたこと、心より感謝申し上げます。卒園児の方は残り少ない貴重な時間になりましたが、最後まで楽しく嬉しくみんなと過ごせるように関わっていきたいと思います。卒園されてからも、またおおきなかぶ学童保育でお会いできますことを楽しみにしています ありがとうございました


スタッフの皆さんも、曲作り、制作、練習、子どもたちの指導にと、陰ひなたとなって日々支えてくれてありがとう。みんなが一致団結している素晴らしい保育園になりました。心より感謝しています。
これからも、小さな夢を沢山叶えられるような保育園であてほしいなと思います。
ありがとうございました。そして、お疲れ様でした