お金に執着すると、お金で失敗する
肩書に執着すると、やりたい仕事は回ってこない
人に執着すると、成就はしない

多くの場合、執着があると
執着しているものが手に入らなくなるのである



不思議なものですね。
追いかければ追いかけるほど、逃げていく感じです。

執着とは、一つのことに心をとらわれて、そこから離れられない状況のことで、
手を握って離さないような心理状態のことなのだと思います。

執着の根底には「怖れ」があるようです。
無くなったら(手放したら)不安、どうしたらいいかわからない、
といった心境になってしまうことが怖いのだと思います。

そうなると、余裕がなくなり周りが見えなくなってしまいます。
自分の本来の姿ではなく、執着心からきた姿になるのですね。


中途半端に持っているから無くすのが怖いのであって、
初めから無ければ怖くもない。

無ければ無いで、何とか暮らしていける。

私には強運がついている。
底までくれば、あとは上がっていくだけ。
どういう状況になっても大丈夫だ。

そう覚悟ができると、本当にそうなる気がします。

執着するより、心を解放する方が、
もっとはやく大切なものが手に入るかもしれませんね。


やるべきことに集中する

得意を伸ばす