「もう齢だから…」という人を時々見かけます。

確かに、過去からみると今が一番齢を取っている。
そうすると、いつまで経っても今が一番老けていることになります。

でも、未来に視点を移すとどうでしょう?

来年はまた一つ齢を取るわけです。
50歳の私は、10年後は60歳、20年後は70歳になり齢を取る。
いつまで元気で動けるかわかりません。
そう考えると、これからの人生の中では、今日が一番若い日になりますよね。

私は、今が一番若いと思って毎日を送っています。
だって、やりたいことや、やらなければならないことが山ほどあるんですよ。
老けている暇はないのです。

実際には、確実に毎年齢を取るわけですが、
気持ちだけは20代のままです。

でも、不思議なことに、「今が一番若い」と思っていると、
周り人たちから「年々若返っている」と言われるんですよ。

若いって見た目ではなく、内面なのかもしれませんね。
気持ちが若いと、考えることも行動も前向きになれますから。

若さの秘訣かも…。


50代の皆さん、まだまだやれることはたくさんある。
諦めないで、前進していきましょう!

いい人だけでは務まらない 

過去は変えられないけど