徳の種類には大きく分けて「 陰徳 」と「 陽徳 」があります。

その違いは「陰徳」は、人知れず行われた「陰にかくれた徳(誰にも知られず、感謝されたり、ほめられたりしない徳)」で、「陽徳」はその行いが人々に知られて「ありがとう」「素晴らしい」と感謝されたり、ほめられたりするような徳です。

* 「陽徳」は人から感謝されたりほめられる事で消えてなくなってしまいます。ですから、人に知られなくても、誰からも感謝されなくても「陰徳」を積む方が良いのです。

小規模保育園設立について

仕事が面白い