2月8~10日(3日間)東京・大崎ブライトコアホールにて、日本保育協会主催の初任保育所長等研修会が行われました。
全国から600名以上の応募があったそうですが、今回は295名の参加人数でした。

研修科目
1、保育・子ども政策の動向
2、保育者の対応と支援
3、地域に開かれた保育所づくり
4、保育所等のリスクマネジメント
5、乳幼児期の教育・保育
6、保育所等の組織マネジメント

政策・制度について
今後は、保育士の処遇改善と保育所の「質の向上」を目指していくようです。
 ◎職員給与の改善(+2%)
 ◎1歳児の職員配置を改善(6;1→5:1)
 ◎3歳児の職員配置を改善(20:1→15:1)
 ◎4~5歳児の職員配置を改善(30:1→25:1)
他にも、園内外での研修を行っている園には加算される等、新規に加算が追加になるそうです。今後は、保育士の更なる処遇改善やキャリアパスの構築を含め、総合的な対策を実施されます。

保育士等のキャリアアップの仕組みができます。
★新規:キャリアアップ研修の創設
以下の分野別に研修を体系化
【研修分野】
 ① 乳児保育
 ② 幼児教育
 ③ 障害児保育
 ④ 保育衛生・安全対策
 ⑤ 食事・アレルギー
 ⑥ 保育者支援・子育て支援
 ⑦ 保育実践
 ⑧ マネジメント
※研修の主体:都道府県
※研修修了者の効力:全国で有効
※研修修了者が離職後再就職する場合:以前の研修終了の効力は引き続き有効

≪保育士等の研修終了者に開かれた道≫
★新規:副主任保育士 (ライン職)
【要件】
 ア、経験年数概ね7年以上
 イ、職務分野別リーダーを経験
 ウ、マネジメント+3つ以上の分野の研修を修了
 エ、副主任保育士としての発令

★新規:専門リーダー (スタッフ職)
【要件】
 ア、経験年数概ね7年以上
 イ、職務分野別リーダーを経験
 ウ、4つ以上の分野の研修を修了
 エ、専門リーダーとしての発令

以上は、月額4万円の処遇改善(園長・主任保育士を除く保育士等全体の概ね1/3)

★新規:専門職分野別リーダー
【要件】
 ア、経験年数概ね3年以上
 イ、担当する職務分野(①~⑥)の件sにゅを終了
 ウ、終了した研修分野に係る職務分野別リーダー ※としての発令
※乳児保育リーダー、食育・アレルギーリーダー 等
※同一分野について複数の職員に発令することも可能

以上は、月額5千円の処遇改善

このほか、更なる「質の向上」の一環として、全職員に対して2%(月額6千円程度)の処遇改善を実施する予定だそうです。

月額4万円の処遇については、保育園等の判断で、技術・経験・勤務態度等を有する職員(園長を除く)に配分することができる。
ただし、月額4万円の対象者を一定数確保。等…。


今後の流れとしては、「保育の質の向上」のための保育士への処遇改善制度ができることになると思いますが、法案が通る時期はまだわかりません。それに国から県へ通達がされても、各県の政策の中に入ってくるのかはわかりません。
しかしながら、すでに東京都では月額4万円の補助が出ていることから、東京近辺の県から保育士が都内に流れている実態がありますので、今後は東京近辺の県でも保育士の処遇改善を迫られるのではないかと思われます。


当園では、すでに園内外研修を実施し、保育の質の向上に努めている実績があります。

今後は益々、保育の仕事をしながら学べる環境が充実してきますし、それに伴い研修によって知識や技術が習得されて、保育現場で活用しながら技術を磨いていけます。そうしながら、自分自身のキャリアアップができる制度が、今まさに出来つつあります。

保育士免許をとってしまえばいいということではなく、保育の現場で働きながら学び、園内外の研修で知識や技術を身につけるよう
各自、努力と自己研鑚をしていくことが望まれているのでしょう。

努力する人に、その努力がちゃんと認められる保育園になっていかれるよう、
私も保育士の皆さんの学びのために努力していきたいと思います。


【お知らせ】
☆H29年度入園ご希望の方へ
H29年度 ありんこ親子保育園は認可保育園としてスタートする予定です。
現在、大網白里市では、H29年度認可保育園の二次募集を行っています。
3歳児以上に空きがありますので、ご希望の方は大網白里市子育て支援課までお問い合わせください。

☆パート保育士募集中!
H29年4月より、ありんこ親子保育園で働ける保育士を募集しています。
 ◎勤務地:大網白里市みずほ台2-10-16
 ◎勤務時間:7:30~19:00(シフト制)
 ◎園児定員:34名
  ・早朝・延長できる方優遇!
  ・週1~2日からでもOK!
  ・研修あり
子育て中でも働きやすい職場です。

詳しくは、ありんこ親子保育園0475-53-3509までお問い合わせください。

「認めたくない心理」に動かされる人

若い頃の生き方が老後をつくる