私は子育ての知識がないまま親になったので、初めての子育てには迷いや不安を抱えながら手探りで子育てをしていましたが、娘は保育士なので知識と経験があり余裕を持って子育てしているので、この違いは大きいなと思います。

私のように子育ての知識や経験を持たないで親になった人は、親になってからでも遅くないので子育てを学んだらいいと思います。子育てをやりながら覚えていくのです。

自信がないのは皆同じ。
自信がないから自ら学ぼうとするのではないでしょうか。

成長する過程は子どもによって違います。
人の子育てが自分の子育てに当てはまらない場合もあります。
子どもをよく観察しながら、自分に合った方法を見つけていくといいですね。

ここでは大まかに基本となる成長過程をご紹介したいと思います。

1、自然にいきながら育つ・・・教えられなくてもできること(0~2歳)
  のどが乾いたら水を求め、眠くなったら眠る。
  教えられなくても本能的に行動して育って行くもの。

2、真似をしながら育つ・・・感化を受ける(1~6歳)
  他人からの感化、影響、真似などをして成長する。
  親の真似、行動、ものの考え方や見方、行動の仕方などに影響されながら育つ。

3、体験しながら育つ・・・やってみる(3~12歳)
  失敗や成功の体験から学びながら育つ。
  やりながら段々と難しいこともできるようになっていく。

4、創造しながら育つ・・・創意工夫(3~12歳)
  「どうやればできるかな?」「何が必要なのかな?」と考えながら創ることで成長する。
  今の現状に満足することなく、工夫したり発想したり、新しいことを考えながら育つ。

5、自ら学びながら育つ・・・自分を信じること(6~18歳)
  本人の自発的動機づけによって、自ら求め、勉強して育っていく。
  親は安易に答えをあげてはいけない。自ら学ぶことが自己成長に繋がっていく。

6、教えられながら育つ・・・学校教育など(6~18歳)
  親や先生などに指導を受け、教えられながら育つ。
  教える側に大切なのは、子どもの自己評価を上げるように育てること。


子どもを育てるときにはどれも大切な基本ですが、その場に合った対応を親がすることで、子どもは伸び伸び・イキイキと成長していくのだと思います。

少しの失敗は恐れずに、楽しんで子育てしてほしいなと思います。



子育て支援センターすくすくクラブでは、子育て相談室を開催しています。
オープンルームに遊びに来たついでに、聞きたいことがあればお気軽にお声をおかけくださいね。

子育て支援センターすくすくクラブは、おおきなかぶ児童館内で平日の9~14時まで予約なしで自由に遊ぶことができます。
金曜日のイベントは予約が必要ですので、お電話でお問い合わせください。
TEL0475-53-3473

必ず道は開けてくる

マイブーム