まあ、毎日、色んなことがあるもので、
1日として同じ日はありませんね。

私は保育園や学童保育を経営している関係上、
たくさんの子ども達や保護者の皆様と接する機会が多いので、
喜びも辛さも、人の数倍もらっている感じがします。

でも、やっぱりこの仕事は面白い!
子ども達が素直に可愛いです。
毎朝、今日が楽しみで早く目が覚めてしまいます。
(朝早いのは、齢のせいだと言われますが…笑)


先月は、学童OBが高校に合格して挨拶に来てくれたんですよ。
大きくなってからも、学童にいた時のことを覚えていてくれたんです。
先生の仕事って、この瞬間がたまらなく嬉しいんですよね。

そして、今週は入学式でした。
卒園児も、新たに学童保育に入会してくる1年生たちも小学校の入学式の晴れ舞台を、来賓席から見とどけることができました。
長年子どもに携わっているからこその喜びです。

今年度は、「ありんこ農園」をやり始めました。
子どもたちが伸び伸びと自然と触れあい、
自分たちで食べる野菜を育てようと広い畑を開拓中です。
今は、子ども達が「ひみつきちつくりた~い!」と、
秘密基地つくりに盛り上がっています。


子どもがいる生活は、大変なことも多いですが、
家庭と保育園が連携すれば、もっと子育ては楽しいものになり、
子どものより良い成長にもなりますね。

人生の中で、今日という日は1日しかないのです。
今日も、楽しい1日にしていきたいと思います。

自己研鑽  

シニアの力は侮れない!