道なき道を通る時、人は先に何があるのか不安になる
不安だから引き返したり、行くのをやめたりする
しかし、私たちが今通ってきた道も、先人が切り開いたお蔭様の道
この道がなかったら、私たちはここまで来れなかった
だから、私たちも未来の子どもたちのために
ここから先の道を切り開いていかなければならない
どんな困難なところでも、意志のあるところに必ず道は開ける

なかしまえつこ

女3人京都旅行

子どもは寒い環境で育つ