おととい、『NHKおはよう日本』から電話取材がありました。

今年の夏休みに、おおきなかぶ学童保育で開催した
子どものためのコミュニケーション講座1,2
をネットでご覧になったそうです。

ブログってすごいですね。
いろんな人がご覧になっているということがわかりました。
毎日、ブログ活動をしてきてよかったです。


なぜ『子どものためのコミュニケーション講座』がヒットしたのか?
私たちが子ども時代は、コミュニケーションという言葉はなかったように思います。
それほど意識しなくても、昔はコミュニケーションがあったのでしょう。
しかし、少子化の時代、子どもであっても人間関係が難しい時代なのかなということで、子どものコミュニケーションがクローズアップされているようです。

NHKからの質問は?
・現代の子どもたちの問題点
・どうして、子どもたちにコミュニケーション講座をやろうと思ったのか?
・学童保育の内容(町の学童との違い)
・趣旨
などを質問されました。

私からは、おおきなかぶ設立当初の話、子どもたちを育成する活動をしていること、現代の小学校事情、子どもたちへの思いなどを約10分程話し取材を受けました。

まだ、NHKでは企画段階のようで、子どもにかかわる人をいろいろと取材されているそうです。「学童保育を切り口にできるようでしたら、また何らかの形でご協力いただけますか?」と言われたので、快くお受けしました。
もしかすると、本当の取材がくるかも・・・。

今年は保護者からの問い合わせも多いし、
なんだかブレークしそうな予感

ドキドキ・ワクワクです

KEIAIフェスタ ☆ 宝友 ~For you~ 2011

のみこみが早い子