NHK連続テレビ小説「あさが来た」 毎朝、観ています。
あさちゃんの言動が爽快で、朝からスカッとさせてくれます。

心の純粋な人、素直な人には、どう立ち向かっても敵わないんだろうな…。
戦っている側が、バカらしくなるんだと思います。
それどころか、周りの人を巻き込んで大きくなっていく。
それが事業ならなおさら、益々発展していくのだと思います。

昔、恩師に「バカになりなさい」と言われたことがありました。
恩師が言われる「バカ」とは、純粋さや素直さのことです。

理不尽な目にあっても、人を恨んだり憎んだりするのではなく、
それも自分の糧だと受け止めて、純粋な心で神様の思いを感じ取ること。
そして、それを素直に実践していくことだと教えられました。
なんだか、あさちゃんに通じるものがあります。

戦うことは、勝つためだけのことではありません。
大切な人を守ったり、自分が正しいと思うことを実践することです。
その最大の武器になるものが、純粋さと素直さなのだとドラマを観ていて思いました。

純粋さと素直さを持っている人を、私は心から尊敬します。
人のために自分の利益も顧みないで尽くしている人のそばにいると、
周りも同じように向上していくようですね。
そんな人こそ、強い心の人だなと思います。

自分はまだまだ発展途上ですが、
要らないものは身につけないように、
シンプルに強く生きたいな、と思う今日この頃です。

不安定な青少年期を楽しんで

「私ならできる!」と言ってみよう