おおきなかぶ学童保育
保護者の皆様へ

 盛夏の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素よりおおきなかぶ学童保育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、昨日、市内の小学校の体育館で遊んでいた児童のうち11人が、熱中症の疑いで緊急搬送されたと報道されました。おおきなかぶ学童保育では、熱中症対策として30分に一回水分補給をし、気分の悪い子がいないかを確認しています。気温が高い時間帯は室内で過ごすようにし、常に支援員が子どもたちの様子を見るようにしています。

 今後も暑い日が続くと予想されますが、子どもたちの体調管理を徹底させていきたいと思いますので、ご家庭でも体調の悪いときは無理をさせず、疲れているときにはどうぞゆっくりと休ませてあげてください。何かありましたら、いつでも職員までお知らせ・ご相談ください。
 今後とも、おおきなかぶ学童保育をどうぞ宜しくお願いいたします。

平成27年7月28日
NPO法人民間児童館
理事長 中嶋悦子


自分の賞味期限

ブッダの言葉