物事は、
”思い通り”になるものではない
その人の
”心通り”になるもの


と、昔恩師が言っていました。

過去のいろんな出来事や、いろんな方の経験談からも、
世の中というものは、自分の思い通りにならない事ばかりだな。
そのかわり、その人がどんな心遣いをしているかで、
物事の行く末が変わっていくのだな、と感じることが多いです。

やさしい心遣いの人には、人からやさしくされるでしょう。
反対に、意地悪な心遣いの人は、それが回りまわって人から大事にされない出来事が起こったり…。

子どもだって、「バカ」って言ったら、今度は友だちに「バカ」って言われます。
「ありがとう」って言ったら、「ありがとう」が返ってきたりして、
まるで人は鏡のようです。

子育ても思い通りにはなりませんね。
やさしい子になってほしい。
何でも頑張る子になってほしい。
と思い、口やかましく子どもを叱っても、親自身がいつもイライラしていたり、努力していなかったら、子どもは自分の思い描く理想通りには育たないかもしれません。

親が人のためにやさしい心で接していたら、その姿を見て子どもも人にやさしくなれるでしょうし、親が頑張っていれば、子どもも頑張ろうと思うでしょう。


いい心遣いも、悪い心遣いも、
結局は自分に返ってくるものです。

種を撒いたら、生えてくる。
いずれは、自分の蒔いた種は自分で刈り取る時期がきます。
それが実りのあるものであるために、
いい種(心)を持って、今からたくさん撒いていきたいですね。


イライラ・モヤモヤを溜め込んでいる人は、適切な場所で吐き出すことも時には必要なことですね。
具体的な悩みがあるわけではないのに、何となくイライラ・モヤモヤしている…。
きっとそれにも原因があるはず。

こんなことくらい…と思わずに、
すくすくクラブの子育て相談室をご利用くださいね。

子育てハッピーアドバイス ようこそ初孫の巻

足場が取れました