ある会社の社長さんのコーチングセミナーを担当させていただいている関係で、
今月一緒に営業回りをすることになりました。

私は以前に営業販売をやっていた経歴があり、営業教育を受けていますので、
その実績と経験が活かせないかと思い、社長さんと昨日コーチングの時間に話し合いました。

会社の目標を達成するためには、営業は重要ですね。
しかし、ただやみくもに回っただけでは時間の無駄です。
営業をする前には、しっかりとした下準備が必要ですのでその確認をしました。

・どこにターゲットがいるのか?
 (どこの地域にどれだけあるか)
・どんな方法があるのか?
 (飛び込み・ポスティング・チラシ、掲示などの広告宣伝・情報誌の活用など)
・自社の強みはなにか?
 (何を売るのか・どんなことができるのか・他者との差別化はなにか)
・必要なものは揃っているか?
 (名刺・パンフレットやチラシ・資料・見積書・電卓・工具・地図など)
・種まきを継続できるか?
 (営業の時間を確保できるか。営業専門の人材がいるか。定期的に継続して行わなければ芽は出ない)
・心得はできているか?
 (笑顔でお客様の気持ちに応えること。言葉づかい。思いやり。諦めない心)
・目標はあるか?
 (営業の目標は何かを見つける。数字なのか、件数なのか)
・わかりやすく話せるか?
 (営業マンは商品の良さはわかっていることだが、それを何も知らないお客様にわかりやすく説明するにはどうしたら良いのか)
・切り替えができるか?
 (断られたときに落ち込まない。今は必要ないのだろうと思いなおし、次に行ける気持の切り替えをする)
・営業の収支予算はいくらか?
 (チラシ・広告料・印刷代・人件費など)


他にも時間の使い方、回り方、動き方、話し方など経験しなければわからないこともたくさんありますから、まずは営業に慣れることが大切です。

結果を焦らず、初めの1年は種まきのつもりで社名(名前)と顔を覚えてもらいましょう。
でも、自分の中ではしっかりと目標を決めて回ってください。

営業が初めての人、わからない人は、最初は先輩の営業マンについて勉強させてもらうといいですね。実績のある営業マンは、挨拶の仕方、頭の下げ方一つとっても違いますから、見て覚えることをおすすめします。

そして、営業の楽しさを覚えるといいですよ。
営業にはいろんな方との出逢いがあり、信頼をいただければまたそこから口コミで広がります。
たくさんの人との会話は、自分を成長させてくれるものです。
ですから、口べたで苦手な人でも大丈夫! お客様の声をお聴きすることから始めたらいいですね。人柄が伝われば必ずお客様がついてきてくださると思います。

営業は心づくりからです。

営業の皆さん、笑顔でがんばりましょう!!



4つのタイプ 

東京夢サポ例会&講演~ 「夢への果てなき挑戦 ~多くの試練を乗り越えて」