経営の最大課題の一つが、『人材育成』です。

・営業利益を達成できるか
・売上げを達成できるか
・粗利を達成できるか
・仕入れをコントロールできるか
・経費をコントロールできるか

これがリーダーとしての仕事であり責任です。
そんな責任感のあるリーダーを育てるのが、トップの努めなのだと思います。

私はいつも後回しにはしません。
人材育成も
・現場で
・現物で
・具体的に
・一対一で
・リアルに
やり続けることが大切だと思っています。
利益→経費→粗利→売上の中で、一対一で育成していくこと。

そのためには、しっかりと部下の話を聴いた上で、
経営指針とやり方を伝えていくことが大切で、
チーム全体が同じ方向性を持ってすすんでいくことに集中しています。

部下を優秀な人材に育てるためには、その人の能力を最大限に発揮できるよう可能性を引き出すやり方でないと、きっと形ばかりの人材育成になってしまうのでしょう。
それではあまり意味がありません。

可能性とやる気を引き出すことができたら、きっとその人は戦力になります。

優秀な人材をどんどん育てられる会社にしたいですね。

会話の力

インターンシップ実習生が入りました☆