ゴールデンウィーク真っただ中ですが、皆さんは楽しんでいますか?
私は毎日、近場で充実した日々を送っています。

この春、就職した二女と長男ですが、先月初めてのお給料をいただいてきました。
初任給が出たからと、それぞれ食事に連れて行ってくれ、
二女からはプレゼントも貰って、本当に嬉しい日になりました。

一昨日は、長男が自分で車を運転して、
20150503-2.jpg
成田山にお参りした後、うなぎの川豊さんに連れて行ってくれました。

大人気のうなぎ店で、1時間半待ちでした。
20150503-3.jpg
待ったかいあり! ふわふわのうなぎは格別でした!!

男たちは、特上うな重を注文
20150503-4.jpg

実は、長男が小学生の頃、
「大きくなったら、お父さんとお母さんにうなぎを食べさせてあげるね」
と言っていました。
それを忘れないでいてくれたみたいで、
「成田にうなぎを食べに行こう」と誘ってくれたんです。
10年越しの約束を果たしてくれました。

夜は、長女夫婦と二男も加わって、自宅でバーベキューをしました。
火おこしから後片づけまで、すべて子どもたちがやってくれたので助かりました。
長女夫婦から母の日のプレゼントも貰って、ご機嫌な日でした!
みんな親孝行に育ってくれて、感謝・感謝です。

子育てって、子どもの成長とともに親が楽になるものなんですね。
子どもたちが小さい頃から、生活することを教え、様々な体験やお手伝いをさせてきてきたことは、間違いではありませんでした。

昔恩師が、
「子どもは親孝行な子に育てなさい。親がしてあげていたのでは、ありがとうは言ってあげられないよ」と言っていました。

親孝行ができる人は幸せになれます。
親が子どもにしてあげることではなく、してもらうことが、子どものために徳を積ませることになるのだと、恩師は教えてくれたのだと思いました。

子育ての結果が出るのは、子どもが成人した後ですから、
小さいお子さんのいる方は、子どもにどんどんお手伝いをしてもらうといいですね。

頑張ったご褒美は、親孝行な子に育つことです。
我が子が働いて稼いだお金でご馳走してくれたら、感無量ですよ
将来を楽しみに、皆さんも子育てに励んでくださいね。

乳幼児期育児の重要性

夫婦円満は「はーい」から