あなたは、他人の不快だと思うことに目がいき、ストレスを感じてはいませんか?

いくら自分が前向きになろうとしていても、周りに不平不満を言う人がいたり、非難、競争、ねたみ、やっかみなどを言う人の中にいると、知らず知らずのうちにエネルギーが吸い取られていく感じがします。
ですから、他人のストレスを受け取らないことが肝心です。

以下のことを心がけましょう。
  ・不快だと思うことに同調しない
  ・不平不満で染まってしまうようなグループの中には入らない
  ・他人のやっかみ、ねたみに引きずられない

自分の意識を強く持って、他人のストレスには左右されないようにしましょう。

意識は自分で変えられるものです。
マイナスを受け取ってそのことばかり考えていたら、目に入ってくるもの、聞こえてくるものがマイナスのことばかりになっているはずです。

その反対に、夢や幸せのプラスのことに意識を向けたら、見るもの・聞くものが素敵なことばかりになっていると感じませんか?

自分がマイナス状態になってしまったら、できるだけ自分が好きなもの、いいと思うもの、自然に触れる、居心地のいいところで過ごすなどして、心をお掃除してください。
そうすることで、だんだん心が浄化されていく感じがします。

そう、自分のやるべきこと、やりたいことに集中したらいいんです。
趣味や仕事など、やりたいことをやっている時は余計なことを考えなくてすみます。

やりたいことがあって忙しいということは、それだけでありがたいことかもしれませんね。


立入検査 概ね合格でした!

何がしたくて保育士になったのか