『幼稚園に入園して2か月。日々の出来事をほとんど話さない息子。様子を知りたいので、「今日はなにをしたの?」と聞いても、「忘れちゃったー」「わかんない」とはぐらかされてしまいます。楽しければたくさん話すと思うので、もしかするとあまり幼稚園が好きではないのかと心配になってしまいます』
という相談記事がありました。

保護者面談でも、「子どもが園や学校の話をしない」という話は珍しくありません。

そうそう、我が家の4人の子どものうち、下の3人は家でほとんど園や学校の話をしませんでした。聞いても「忘れた」「わかんない」というばかり。
幼稚園の保護者面談で、担任の先生に「家で何も園でのことを話さないんです」と言ったところ、「よく遊んで楽しんでいる子は、遊びに満足しているので、不満を家に持ち帰る必要がないんだと思います。話さないことは楽しんでいる証拠ですよ。園の中で遊びを完了させているのでしょう。心配ありません」と言われたことがありました。園での出来事を話さないからといって、楽しくないわけではないんですね。

子どもの気持ちになって考えれば、園で遊びを完了させたことを家に帰って、「今日何して遊んだの?」「誰と遊んだの?」とあれこれ聞かれることで、終わったことをまた思い出さなくてはなりません。
私が子どもだったら思い出して伝えること自体、めんどくさいな…と思うでしょう。
何度も聞かれればなおさらです。それに相手は3~5歳児。それを言葉にして伝えることもまだ未熟ですし、本当に忘れてしまっていることも多々あります。適当にごまかすこともあるでしょう。

何度も何度も聞く親御さんもいらっしゃるようですが、話さないなら聞かなくてもいいです。子どもが家で園のことを話さないのは普通のことであって、あまり心配しなくてもいいと思いますよ。

子どものことを信じたい気持ちもわかりますが、理路整然と説明できない子どもの話をあまり鵜呑みにせず、気になることがあったらまずは園の先生に聞いてみることですね。

それと、まだ小さいうちは、子どものことを何でも知っておきたいと思う親心もわからないではないですが、小学校、中学校、高校、大学と進むにつれて、親の知らないことが益々増えるのです。子どもの全てを親が把握する必要もなく、というか全部知ることなんて無理…。

子どもが成長すれば見えない部分が多くなるのですから、親の手の届かないところでも生きぬいていけるように、間違った道に進まないように、守ってもらえるように、子どもの心に神仏をもたせることが大切です。神様や仏様を身近に感じている子は、人として一線を越えた悪いことはしないものです。

それに、私は子どものことをあまり心配していません。
そうなったらなったときに考えてもいいことと、そうならないように子どもの時からどう育てたらいいかがわかっているからだと思います。それは、若い頃から徳育を学ばせてもらったり、先輩たちから子育てを教えてもらったりしたお蔭です。
私には安心感のようなものがあるような気がします。

その安心感はどこからくるのかというと、人から干渉されない自分の世界を持っているからではないでしょうか。「人と比べなくても、自分は自分で大丈夫!」と思う安定した気持ちです。”自分軸”とでもいいますか、「自分は自分だ」と思うとあまりぶれることがありません。

心理学でいうと、自分の世界をもたない人は常に不安を感じているのだそうです。
自信がなく神経質な人には、不安症や心配性の人が多いのだそうです。

そういう人は、自分の内面を人に覗かれてしまうような気がするので、自分の重要性を相手に示そうと無意識にやっていることが多いのだといいます。

別の言い方をすれば、「あなたのことをこれだけ心配しているのよ」と心配する自分は重要なのだと相手にアピールするのですが、本当は自分を安心させたいために必死で相手に言い訳をしている状態なのだそうです。相手は自分の投影だったりします。

親子で言うと、子どもに「あなたのことをとても心配しているのよ」と話す親は、実は自分を安心させたいための投影だったりします。ほとんどの心配性の方は、それに気づかないでやっていることが多いようです。

心当たりのある方は、一度よくご自身を見つめ直してみてくださいね。


話しは戻りますが…
我が家の子どもたちですが、上から長女24歳(保育士)、二女21歳(設計士)、長男19歳(消防士)、二男16歳(高校生)になり、上の3人は社会人になりましたが、今では職場や自分のことなどうるさいほどよくしゃべりますよ。
二男はまだ高校生ですので、学校のことはあまり話しませんが、進路のことは自分から話してきます。

親子の絆ができていれば、そのうち必要なことは自分から親に相談するようになりますから、
あまり心配しないでね

仕返しはするな、悔しかったら見返してやれ

『コミュニティひろば』ノートができました☆