今日は皆様にご報告があります。
この度、小規模保育園を設立する運びとなりました。

本日、市役所に小規模保育園の申請書類を提出し、受理されましたのでご報告いたします。

≪概要≫
名称:ありんこの森保育園
住所:大網白里市永田
事業の種類:小規模保育事業B型
定員(変更):1歳児6名、2歳児6名 合計12名 ※1~2歳児の待機児童が多いため
平成28年4月1日開園予定。

≪小規模保育園設立の理由≫
現在開設しております認可外保育施設「ありんこ親子保育園」(以下、本園)は、平成21年4月開園以来、千葉県の優良保育園として活動をしてまいりましたが、今年度、認可を目指す保育施設として千葉県から承認されました。平成29年4月を目標に認可を受ける予定です。
しかしながら、本園が認可されますと施設の設備の関係で2歳児以上の園児しか預かれなくなってしまい、1歳児の預かりが出来なくなってしまう理由で、この度、大網白里市の認可施設として、「ありんこ小規模保育園」を設立する運びとなりました。

≪背景として≫
大網白里市でも待機児童が増えており、特にみずほ台、永田、駒込の駅周辺での乳幼児の保育要望が高い状況です。大網白里市の発展のためにも、住みよい街づくりのためにも働く人を増やしていく必要性を感じており、早急に待機児童緩和の対策が求められております。この度、多くの子育て世代の皆様方の後押しを受け、小規模保育園を設立することとなりました。

≪今後の予定≫
中古物件を購入しましたので、1月にリフォームと改装工事を行います。
2月、子ども子育て会議にかけられ、その後、大網白里市から認可を受ける予定です。
本園の保護者には、2月以降に詳しい内容のお手紙を配布いたします。
3月、内覧会を行います。

≪環境≫
大網駅から、歩いて18~20分程の徒歩圏内。
本園から、歩いて4分程の場所。
緑に囲まれた敷地面積約300坪の広いお庭には、様々な木々が植えられており、四季折々の風景が楽しめます。朝になると鳥の声が聞こえ、そこはまるで森の中にいるようです。
このような自然豊かな素晴らしい環境で、子どもたちを育ててみたいと思いました。

≪小規模保育園とは?≫
小規模保育事業とは、平成27年度施行の「子ども・子育て支援新制度」による、市の認可事業(地域型保育事業)のひとつで、市の認可を受けて0歳児から3歳未満児を対象に、定員「6人以上19人以下」で行う保育園を小規模保育園といいます。施設の整備や運営に関する基準、給食の提供、保育料など、基本的に認可保育所に準じています。少人数保育により、お子様の発達に応じたきめ細かな保育を行います。

申込について
大網白里市役所子育て支援課において入所申込みを受付けます。

施設類型について
施設類型には、下記の3類型があります。
● 小規模保育事業A型…要保育従事者数のうち全員が有資格者
● 小規模保育事業B型…要保育従事者数のうち1/2が有資格者
● 事業所内保育事業…企業が設置する施設で、企業の児童と併せて、地域の児童を定員のうち1/4以上預かる事業所
 (有資格者の割合により小規模保育事業A型、小規模保育事業B型に分けられます)

子ども一人ひとりに沿った保育が可能
決まったプログラムを実施するだけでなく、子どもたち一人ひとりの発達や興味に応じ、その日の活動を臨機応変に変更できます。

保護者の子育てにも伴走する保育
子どもへ目がよく行き届くため、保護者の不安も解消します。 母乳育児支援や障がいを持つお子さんを積極的に受け入れる園もあります。

子どもの個性に合わせた保育
集団に馴染めない子どもにも丁寧に対応できます。

3歳になったら?
連携する認可保育園に移行することができます。ありんこの森保育園の場合、連携する「ありんこ親子保育園」が平成29年度より認可保育園になる予定です。現在、本園は認可化移行の施設として補助金対象の施設として運営しています。連携施設として本園と合同保育も可能ですので、野外活動や行事など連携して活動することもあります。

≪ありんこの森保育園では≫
12名に対して、4名の保育者できめ細やかな手厚い保育を行います。
3歳になったら、本園認可後に受け入れ可能です。
農業体験などの食育と自園調理を行います。

詳しくは、ありんこ親子保育園 ☎0475-53-3509 までお問い合わせください。


こちらのブログに新しく、「ありんこの森保育園」のカテゴリをつくりました。
随時、お知らせ等を載せていきますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。


・・・

12月17日の大安吉日に神主さんをお呼びして、
神棚のお祀りとお清めのお祓い、
保育園と工事の安全祈願をしていただきました。
20151217-1.jpg

子どもに薄着が良い理由

陰徳