昨日は、ありんこ親子保育園のぞう組(4・5歳児)園児と、ありんこ農園で苗付けをしてきました。
t02200147_0448029913921889406.jpg
o0448029913921895970.jpg
o0448029913921897895.jpg
今日から本格的に子ども達と農園のお仕事を行いました。
すでに畑は前もって耕して肥料をいれてありますが、
雨が降って土が固くなっていたので、鍬を持って耕すところから始めました。
はじめは先生と一緒にやって、それから自分ひとりで挑戦。
今日は初めてだったので、嫌がる子がいるかな?と思ったのですが、
そんな心配は無用でした。
園に帰るなり「先生、楽しかったね。また行きたいね」「お野菜大きくなるかな」と、
とっても楽しかった様子でした。
先生たちも、可愛い子ども達と一緒に畑仕事ができて、本当に楽しいひと時でした。


うさぎ組(2歳児)&きりん組(3歳児)でも、園内の畑で苗付けを行いました。
o0448029913921947031.jpg
o0448029913921947701.jpg
「おおきく、おおきく、おおきくな~れ!」
子ども達もおおきくな~れ!

これから毎日、子ども達と一緒にお水をあげて大切に野菜のお世話をしていきます。
今から収穫が楽しみです。


園長をしている自分が言うのもなんですが、
こんな保育園っていいな…。

農業体験というだけでなく、食育という理由ではなく、
自然や働くことが当たり前に生活の一部になっているんですよ。
都会の子から見ると、なんて恵まれているのかと思いますね。

毎日、明日が来るのが楽しみな保育園って、素敵だなと思います。

これは、ここで働く大人の私たちも同じです。
明日の楽しみがある人は、それだけで幸福なことですね。

今でも、「今日は何をしようかな」と思うと、ワクワクした気持ちになります。
気持ちが明るいと、明るい出来事が起こっているようです。
朝も早く目が覚めます。

長生きの人は、早起きの人が多いそうですよ。
朝日が昇るときに考えたり身体を動かすことは、心身ともに健康だからできるのでしょう。
夜型の人は、明日を楽しみに早く休むようにして、物事は日が昇る朝に考えるといいですね。

子どものころから早寝早起きの生活習慣を身につけて、働く喜びや考えて行動するたくましい子どもに育ってほしいなと思います。
そんな願いを抱きながら、今日も畑仕事に励んでいきたいと思います

20周年を目指して 

心も風邪を引く