先日、「なかなか夢が叶わない」という人の話をききました。

子育て関連の方で、固定した子どもの居場所を創りたいのだそうですが、
すでに活動は5年以上になり、公民館などを借りながら転々としているのだそうです。

周りの人からは、こうすれば?ああすれば?とアドバイスをいただくそうですが、
結局、何も変わらずに細々と活動を続けているそうです。

「どうすれば、夢が叶いますか?」
さあ、どうすればいいのでしょうね…。
簡単に答えが出るのであれば、すぐに形になっているはずですよね。

そうなんです。簡単に答えを出せばいいのです!

ピンときたら、3ヵ月!
3ヵ月で形にすることが大事なんですね。

どんな小さなことでも形にすることで、イメージが具体的になってきます。
なんとなくではなく、具体的に形にすることで集中して動くことができるようになります。

反対に言うと、5年もかかっていたのでは遅いというわけです。
初心も薄れ、集中力も切れてしまいます。
年数が経つと諦めの気持ちも強くなってきてしまいます。

でも、このやりかたで満足しているのであれば、このままでもいいのではないかと思います。
それも一つのあり方なのですから。

行動は、気持ちに比例します。
もう一度、どうしたいのかを考えてみるといいですね。

穏やかそうに見えていても…

ありんこの森保育園 認可決定!