先日、半日だけ1歳の孫を預かったのですが、
お昼寝をさせようと一緒に布団の上で横になっていたら私の方がウトウトしてしまい…

ハッと気づいたら、部屋はテッシュだらけ…。
バックの中身は全部ばらまかれ、紙袋をビリビリに破いている最中でした

その時の私はというと、「ま、いいか」の気持ちでした。
そして気づきました。
我が子の子育て中は、こんな時イライラしていたかもな…と。

そして、一通りいたずらをした後、なんと自分から布団に来て、
何事もなかったかのように、すやすや寝てしまったんです。

な~んだ、子どもって寝かせつけようとしなくても、眠くなったら勝手に寝るんだな。
と思ったら、我が子の子育て中には、相当無駄なエネルギーを使っていたことにも気づきました。

そして、我が子を育てているときには見えなかった親という自分の姿が、
孫は親と対で見えてきますね。
だから、一歩下がった所から、親子のやり取りを見ることができるので、
子育てを客観的に見ることができることにも気づきました。


子育てで、イライラしたりストレスを感じている人は、
「ま、いいか」と思う心のゆとりを持つといいかもしれません。

イライラしてエネルギーを使っても、「ま、いいか」と思えばイライラも軽くなります。
イライラしても、「ま、いいか」と思っても、どちらでも行き着くところは同じ、ということの方が多いような気がします。だったら、余計なエネルギーを使わず、余裕のある1日にした方が、私は良いと思います。

掃除は?
⇒今やらなければならないことを優先させて、「とりあえず、夕方までは掃除機だけでもかけておこう」とか、「とりあえず、玄関だけはきれいにしよう」とか、とりあえず、毎日一か所掃除をしていればOK。全然やらないのは問題ですが、今やってもやらなくても、どちらでもいいという気持ちでお掃除しましょう。

洗濯は?
⇒育児中は、洗濯物が山のようですね。 雨の日が続くと最悪です…。
まとめてコインランドリーでもよし。部屋干しでもよし。
思いきって、乾燥機や除湿機を買ってもよし。

育児は?
⇒ミルクでもOK! 母乳ならなおよし!
どちらでも子どもは育ちます。

家事も育児もキチンとこなせればいうことないですが、そのためにお母さんがイライラして家庭の雰囲気が悪くなるようならこれは問題です。家事や育児を完璧にするよりも、お母さん自身の心のゆとりを持つことの方が家族にとっては重要なことです。ですから、この時期は家事は少しくらい手抜きしてもOKだと思いますが、いかがですか?


子どもが大きくなると、もっとたくさん選択肢が出てきますよ。

保育園がいいか、幼稚園がいいか。
私立にしようか、公立にしようか。
習い事や塾はどこにしようか。
進学は。
就職は…。

子どものためにどちらかを見極めることは大切ですが、第一志望がダメで第二希望に進んでもそれも人生。一生懸命に取り組んだ結果なら、どっちの道に進んでもよしとする心のゆとりがあったらいいですね。

結局は、どちらにころんでも自分次第。
親も子も、どんな道でも、自分の人生を受け入れられる人に育っていることが大事なんだと思います。

保育の魅力とは

してあげたこと してもらったこと