お陰様でありんこ親子保育園は、平成22年7月28日に千葉県『認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の交付を受けている施設』(優良保育園)に認定されました。

画像 001

・・・

                            児第○○○○号-2
                            平成22年7月28日
エンカレッジ・ステーション株式会社
   代表取締役 中嶋 悦子 様

                      千葉県健康福祉部児童家庭課長

   認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の交付について

 貴施設においては、児童福祉法第59条第1項の規定により山武健康センターが実施した立入調査及び確認の結果、「認可外保育施設に対する指導監督の実施について」(平成13年3月29日雇児発第177号厚生労働省雇用均等・児童家庭局通知)に定める認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」を交付しますので、下記に揚げる事項に留意のうえ、適切に事業を行っていただくようお願いします。

                          記

1 当該証明書の交付を受けた施設は、以後、指導監査基準を満たす施設であることについて県民(利用者)に対し千葉県ホームページ等による情報提供が行われることを踏まえ、常に指導監督基準を満たす内容を確保したうえで事業を行う必要があること。

2 当該証明書の交付を受けた施設は、一定以上の保育の質が確保されていることをもって、その公益性を認め、別添「一定の認可外保育施設の利用料に係る消費税の非課税措置の施行について」(平成17年3月31日雇児発第0331003号厚生労働省雇用均等・児童家庭局通知)に定めるとおり、その利用料に係る消費税が非課税となるものである。
 したがって、当該通知に定める消費税の取扱い及びこれを踏まえた利用料金等の取扱いについて十分留意し、その取扱いについて利用者に対し説明を行うことはもとより、その根底たる保育の質が低下するようなことがあってはならないこと。

3 上記1及び2の観点を踏まえ、今後において行う立入調査は、持続してその内容が確保されているかどうか確認を行うものであるから、指導監査基準を満たさないことが確認された際には、即時に当該証明書の返還を求めるものであること。

・・・

以上のように、認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の交付を受けましたことを、保護者の皆様及び、地域の皆様、関係者の皆様へお知らせいたします。

これまでご指導いただきました関係者の皆様、県職員の皆様には、心より感謝御礼申し上げます。

これからも職員一同、指導監査基準を満たす内容で保育に従事して参ります。
今後ともありんこ親子保育園を宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。


 平成22年8月3日

 エンカレッジ・ステーション(株)代表取締役 
 ありんこ親子保育園 理事長 
         
     中嶋 悦子

『自分で守ろうこころとからだ』セミナー

郡市体操競技大会