先週末から、離れの解体が始まりました。
201709241.jpg
201709243.jpg
さすがに築100年以上ともなると埃がすごいですが

201709242.jpg
天井をとったら、立派な一本杉の梁が見えてきました。
こんなに太い木を何本も使っているんですね。
瓦だけでも5トンはあるそうで、それを100年以上も支えてきた梁と柱なんですね。
これはすごい!
やっぱり日本家屋って、地震や湿気が多い日本の風土に適しているんですね。
貴重な家ですので、梁と柱は残しておきたいと思います。

10月1日から1年間、中央福祉学院の平成29年度 社会福祉主事資格認定通信課程(民間・秋期コース)を受講します。

今度は、社会福祉主事を集中して勉強していきます。

なんだか大学生になった気分です♪
がんばるぞ~!!


教材です。
DSC_1397.jpg
 1、社会福祉概論Ⅰ
 2、社会福祉概論Ⅱ
 3、老人福祉論
 4、障碍者福祉
 5、児童家庭福祉論
 6、社会保障論
 7、公的扶助論
 8、地域福祉論
 9、社会福祉援助技術論Ⅰ
10、社会福祉援助技術論Ⅱ
11、心理学
12、社会学
13、法学
14、医学一般
15、介護概論
16、学びを深める福祉キーワード集
17、社会福祉施設経営管理論

娘の家には隣に築100年以上経った離れがあり、
この度、リフォームして私が使わせてもらうことになりました。

昨日、縣神社の神主さんに解体のお祓いを行っていただきました。
20170919 (3)-1
20170919 (5)-1
日本家屋ってやっぱり造りがしっかりしているんですね。
床や建具は相当傷んでいますが、骨組みの柱と屋根はそのまま使えるそうで、
あの東日本大震災も生き残ってきた家です。
100年以上経っているとは思えません。
これまでの感謝と工事の安全を祈願しました。

昔の格子の建具は貴重だそうで、今は手に入らないもので
「お宝ですよ」と工務店の社長さんがおっしゃっていました。

22日から解体工事が始まり、25日には大工さんが入る予定です。
お正月には間に合うかな?
リフォーム後は、ありんこ農園の休憩所やお泊り保育等で使用したいと思います。

末っ子の二男は、高校3年生。
現在、公務員一次試験の真っ只中。
公務員志望なので、9月は試験日が続いています。

一昨日の日曜日は本命だったので、前日の夕食はかつ丼。
当日は、三峯神社の合格守を持って行きました。
どうぞ合格しています様に…


高校・大学はこれからが本番ですね。
受験生を持つ親御さんは、自分のことのようにドキドキしていらっしゃることでしょう。
当の本人ときたら、のんきなもので…なんて、こちらの方が焦ってしまいますね。

うちの息子なんて、音楽を聞きながら勉強しています
リラックス法なんでしょうが、「それでよく頭に入るね?」と言いながら好きにさせています。

だからと言って、親が焦ったところでどうにもなりませんから、
親の心構えと言えば「なるようになる」と、ど~ん!と構えていることが一番かな?
私も仕事をしていますし、息子に構ってあげる時間はあまりありません。
まあ、イチイチうるさく言われるよりも、その方がいいみたいですが…

母ができることは、せいぜいご飯の支度などの家事をしてやることくらいです。
自分で決めた進路ですので、精一杯がんばってほしいと思います。

昨日、大網アリーナ(サブアリーナ)にて、ありんこ親子保育園の運動会が開催されました。

初めての大網アリーナでの開催とあって緊張もありましたが、たくさんの保護者やご家族の皆様からの温かいまなざしと応援をいただき、子ども達はみんなとてもがんばってくれました。子ども達の成長を感じられた感動の一日でした。


保護者の皆様には、運動会開催にあたり至らない点も多々あったかと存じますが、ご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

これからも子ども達や保護者の皆様の笑顔の絶えない保育園にしていきたいと思っております。 今後とも、ありんこ親子保育園をどうぞよろしくお願い申し上げます。

o0448029914028417140.jpg
o0448029914028419664.jpg
o0448029914028419856.jpg